なかがわ助産院

あなたは地域助産師を知っていますか?

その昔、私たちの大先輩であるお産婆さんたちは、施設を持たずに助産活動をされていました。
赤ちゃんが生まれるおうちに出向き、妊娠・出産・育児や女性の体についてサポートをしていたのです。
より深く家族とその中に生きる女性に寄り添うため、今も出張専門助産師という開業の形があります。
当助産所は、平成18年8月24日付で京都市に開設届けを提出し、出張専門助産所として登録されています。
現在、分娩のお取り扱いはしておりません。
妊婦健診や自宅出産をご希望される方は、公益社団法人京都府助産師会(075-841-1521)にご相談ください。


メッセージ

CEO

こんにちは、中川淑子(なかがわよしこ)です。

私は幼い頃より、医療系の仕事につくことが夢でした。
祖母から信仰的な背景を持って聞かされる、
「痛み」や「苦しみ」に畏れを持っていました。
祖父は外科医でしたが、予防医学や塩を使った民間療法に長けていました。
彼らが看護師になることを喜んでくれたことも進路に影響したかも知れません。

踏み込んだ場所は、憧れとは程遠い、
一切の妥協を許さない厳しい科学の世界でした。
しかし、臨床で実際に人と接していると、
心と身体が密接にリンクしていることにすぐに気付きます。
思うところあり看護師から助産師になって、
正常であるという意味をさらに深く考えるようになりました。
18年間の病院勤務を離れ、今は地域で助産師の活動をしながら
日々新たな気付きがあります。

私たちは、自分の願いがかなわない時に喪失感や無力感を感じます。
その感情が心と身体を傷つけます。
自分の本当の願いや価値観を再認識するために、
つきのわコミュニケーションでは様々な講座・講演・個別相談を行っています。

願わくはあなたの痛みや苦しみが消失し、
喜びと感謝の光であなたと周囲が満たされますように。

 

■京都大学医療技術短期大学部/聖バルナバ助産師学院卒。京都大学医学部付属病院、淀川キリスト教病院、小阪産病院他にて臨床看護を経験。平成18年8月、出張専門助産所としてなかがわ助産院を開設。公益社団法人京都府助産師会理事、同法人事業運営、京都市母子保健事業に従事。

 


助産院メニュー

女性の心と体の健康相談
妊娠、出産、産後の体、育児、性教育、孫育てなどのご相談
授乳相談:卒乳までのトラブルに対応
ご案内・価格表
<健康診査、母乳相談 日時>
  月曜日~土曜日 9:00~20:00 (要予約制) 
  緊急時は時間外対応が出来る場合があります。ご相談ください。

<診察及び指導等の料金>   
  
  交通費加算: 近距離であれば無料。 他の地域は実費をご負担ください。
  
  各種保健指導    5,000円/1時間

  訪問乳房ケア    初診 6,000円        3ヶ月以内の再診 5,000円 
   ※授乳指導含む(2時間程度)

  沐浴指導と実施   5,000円
お問い合わせメールフォーム
 ※訪問ケアのご希望につきましては、メール受信後お電話を差し上げます。